株式会社住タック

スタッフブログBlog

2018年08月15日北本まで足をのばして老舗のお蕎麦屋さん「すゞ木」に行ってみた

こんにちは。
やっぱり暑いときには蕎麦ですよね~ということで今回ご紹介するのもすっかりお蕎麦屋さんです。

今回はちょっと北本市まで足をのばして古民家のような雰囲気の外観が特徴的な老舗のお蕎麦屋さん「すゞ木」に行ってみました。

DSC_0027

こちらのお店は取引先の建設会社の社長さんに教えてもらったんですが聞きしに勝るなかなかの佇まいですね。
柱や引き戸、のれんにもかなり年季が入っていて良い感じです。

DSC_0029

早速店内に入ってみると土間とお座敷がありましたが、土間の方は既に満席だったので奥にあるお座敷の二人がけのテーブルに陣取って早速せいろ蕎麦を注文。

十割と二八がありましたが、初入店の今回はひとまず二八蕎麦を注文してみました。

DSC_0035

↑ 天付そば1,800円です。

香りの良い細めのさっぱりそばとちょっと辛めのつゆがステキです。
もちろん大ぶりでプリプリなエビの天ぷらにも大満足でした。

ビールの一杯も飲みたくなっちゃう感じですが今日はクルマなのでぐっと我慢。
近々再訪してゆっくりビールを飲みながら十割蕎麦をいただきたいですね。

ちなみに天付十割そばは2,200円でした。

こちらのお店は旧中山道沿いで北本駅から南へ徒歩8分ほど。

駐車場も5台くらいは停められそうです。
鴨汁そばやうどんなんかもおすすめみたいですよ。

Service

住タックへのお問い合わせはこちら。
お問い合わせ